☆「遠野エゴマ麺」ご提供開始【岩手日報掲載】

本日(2022/06/22)岩手日報にて掲載されました「遠野エゴマ麺」は、遠野市、遠野緑峰高等学校、FASHIPにて産学官連携で取り組んでいるプロジェクトです。 このプロジェクトは、遠野市で栽培されているエゴマを活用し、これまで廃棄を行っていたエゴマ粉を使用し遠野市の新たな特産品にするべく活動しております。 廃棄していたと言っても、当然食べられないからではありません!! 使い道を見い出せなかったからです。 そこに、新たな価値をプラスすることで持続可能な社会の構築の一助となればと考えます。 さらに、青少年の発想力やスキルアップ、そして地元の更なる活性化を推し進めていけるようこれからも取り組んでまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。 現在遠野市で8つの飲食店でご提供を予定しております。 詳細は改めてご報告させていただきますので併せてよろしくお願いいたします。 FASHIP株式会社